電話: 03-3354-1551


HOME > ゴルフフィットネス教育プログラム(TGFA)

ゴルフフィットネス教育プログラム(TGFA)

世界標準のトレーナー・コーチ・治療家になる!

当クラブの独自のゴルフフィットネス教育プログラム(TGFA)

トータルゴルフフィットネスでは、日本ゴルフ界の発展とゴルファーのパフォーマンスアップに貢献していくためには、世界基準で常に勉強し、情報を共有し、コーチ・トレーナー・治療家が常に協力しながら勉強し続けることが重要と考えております。

「世界標準のトレーナー・コーチ・治療家になる!」を目標に掲げ、ゴルフフィットネス教育制度を確立させ、プロ選手は世界標準のアスリートとして「より強く」、アマチュアゴルファーにはカラダからのアプローチで「より上手く」「より長く」ゴルフライフして頂く為の教育を三位一体となって取り組んでいくためにトータルゴルフフィットネスアカデミー(TGFA)を立ち上げ、全スタッフがスキルアップできる環境をつくっております。

  • TGFA認定ゴルフストレッチトレーナー
  • TGFA認定ゴルフコンディショニングトレーナー
  • TGFA認定ゴルフストレングストレーナー
  • TGF認定ゴルフパフォーマンストレーナー

TGFAでは、
世界標準のコンディショニング指導・ストレングス指導・ゴルフパフォーマンスアップ指導ができる人材を育成するために4つの資格を全スタッフが勉強し資格を取得しています。

「ゴルフというスポーツに年齢・レベルは関係ありません。
すべてのゴルファーのゴルフ上達に少しでもお役に立てるよう日々研究し続けます。

講師インタビュー

TGFAの講師は、江澤彬テクニカルマネージャーが中心で行っています。
江澤マネージャーに、トレーニングの重要性についてインタビューしました。

なぜ、ゴルファーにトレーニングが必要なのでしょうか。

何のためにトレーニングをするかよく聞かれるのですが、その度に必ずこう答えています。「自分のカラダを思い通りに動かせるようになるため」 よく私はゴルフパフォーマンスは車のパフォーマンスと同じという例え話をします。

トレーニングというと筋肉を付けてパワーアップをするというのをイメージすると思うのですが、筋肉を付けるというのは車で言うとエンジンを大きくすることやボディを強くすることです。でも、本当にそれだけで車のパフォーマンスは上がるでしょうか?もし、故障や整備されていない状態だったら?せっかくのパフォーマンスも発揮できないですよね。

ベストパフォーマンスを発揮する為には、車と同様にカラダもきちんと整備されていて機能的であることが前提でパワーやスピードを発揮する、思い通りにカラダをコントロールできるようにすることが大切です。ゴルファーには従来のような筋トレだけでなく、柔軟性や動作、運動パターンを鍛えるムーブメントトレーニングをもっとして欲しいと思います。

トレーニングを指導する上で大切にしていることを教えてください。

自分の中では3つ大切にしている事があります。

一つ目は、まずアセスメント(評価)やスクリーニング(動作分析)をする事を大切にしています。これは車で言えば車検、病院で言えば診察のようなものです。先ほどの話にもつながるのですが、カラダがどのような状態か?故障箇所はないか?整備されている状態か?思い通りにカラダを動かせるか?などまず現状を把握することから始めます。その上でクライアントさんが望む方向にいくための提案をさせてもらいます。

二つ目は、このエクササイズは何のためにやるのか、何に繋がるのか、などしっかり説明して理解してもらうことです。医療で言う所のインフォームドコンセント(説明と同意)ですね。やはり、目的を理解して取り組むのとそうでないのでは違いが出てきます。

三つ目は、楽しくトレーニングをすること!トレーニングは中・長期的戦略なので継続して取り組まないと意味がありません。でも、トレーニングはキツイですから(笑)やはり楽しさも無いと続かないです。しゃべりながら笑いながらトレーニングすることで、リラックスして力みのない動きが出来るのでトレーニング効果も上がると思っています。

どういった方にトータルゴルフフィットネスを利用していただきたいですか。

「より上手くなりたい」「より長く続けたい」そして、「より楽しくゴルフをしたい」という方に利用して頂きたいですね。その為にはカラダという土台を整えていくというのは絶対に必要なことです。生涯スポーツとしてゴルフを楽しむためにトータルゴルフフィットネスでフィットネスに取り組んで欲しいです。そのために私たちは日々勉強し、お客様の目的を達成できるよう一緒になって取り組んでいきたいと思います。

最後に将来の夢を教えてください。

いまトータルゴルフフィットネスでは、世界に通用するアスリートゴルファーの育成にも力をいれています。ゴルファーのレベルを上げるには、ゴルフファーを指導する我々のレベルを上げなければいけないと考えています。このTGFAを学び舎にして、世界標準のトレーナー・コーチ・治療家となれるよう講師としてスタッフ教育に力を入れています。

石川遼選手や松山英樹選手のような世界で活躍する選手を僕らのところから輩出したいという思いは強いです。そして、東京オリンピックに観客としてではなくサポートスタッフとして関わりたいです。その為にも強い選手を育成しなくてはいけませんね。2020年の夏は、霞ヶ関カンツリー倶楽部にいる事を夢見ています!

江澤 彬

東京スポーツ・レクリエーション専門学校卒業スポーツの世界で様々な競技、チームでトレーナーとして関わり甲子園出場校のトレーナーや女子プロゴルフツアー帯同トレーナーとして賞金女王のサポートなど行う。またパーソナルトレーナーとして多くの会社経営者、著名人、アーティスト、アスリートのサポートをしている。トータルゴルフフィットネスではテクニカルマネージャーとして「より長く、より上手く」をコンセプトにゴルファーの健康とパフォーマンスに貢献するサービスの提供と、選手育成担当として世界に通用する自己管理能力の高いアスリートゴルファー育成に尽力している。