電話: 03-3354-1551


HOME > 企業サポートプログラム

企業サポートプログラム

ゴルフを通じてたくさんの方が健康になること。私たちは提案させていただきます。

企業様への大切なお客様をもてなす企業ゴルフコンペから、ゴルフフィットネスプログラムの導入・講演などスポーツ・健康に関するさまざまなイベントのサポートをしております。

企業サポートプログラム

ジュニアからシニアまで、幅広い年齢層の方々が、それぞれのレベルで楽しめるゴルフ。
ゴルフ人口の増大とともに、ただゴルフを楽しむだけでなく、より高いレベルでゴルフをプレーしたいと考える方々もますます増加。

これまでゴルフといえば、レッスンプロから習う以外、レベルアップの方法はなかなかありませんでした。ところが、ゴルフ先進国の欧米では、単なるゴルフの技術だけでなく、ゴルフのためのカラダづくりに大きな注目が集まっています。

他のスポーツと異なり、練習しても、実際にコースに出ても、なかなか思ったような上達が難しいゴルフというスポーツ。それは、ゴルフにはゴルフのためのカラダづくりが欠かせないからです。いくら多くの球を打ち、練習を重ねても、ゴルフに必要なカラダができていないと、 ブレーキを踏んだままアクセルを踏むようなもので、なかなかスムーズにレベルアップをはかることはできません。

私たちトータルゴルフフィットネスでは、2007年の設立以来、日本初、世界初のゴルフに特化したフィットネスクラブとして、プロゴルファーから一般のゴルファーの方々へ、ゴルフのためのフィットネスメニューをご提供してまいりました。

私たちがご提供したい企業・レッスン関係者の皆様へのプログラムはトレーニングノウハウを超越した、ゴルフとフィットネスのいままでにないビジネスマッチングです。

サポート内容

3つのサポートプログラムがあります

  1. ゴルフフィットネスプログラム導入サポート
  2. ゴルフコンペのサポート
  3. セミナー・講演

1. ゴルフフィットネスプログラム導入サポート

ゴルフフィットネスプログラム導入サポート

長年に渡るプロゴルファーの帯同トレーナー経験や、数多くのプロを優勝に導いてきたゴルフトレーナー陣がゴルフボディをつくるためのトレーニングプログラムを提供します。

数多くのプロゴルファーを優勝に導き、プロテスト合格者、クオリファイファイナル上位進出者を多数輩出し、ゴルフ専門トレーナーとしての実績を誇るトータルゴルフフィットネスが、独自に開発・体系化したゴルフボディメイキングメソッドです。

筋力、柔軟性、持久力といった、ゴルフパフォーマンスに求められるあらゆる側面から、より効果的かつ効率的に、それぞれのゴルファーの理想のゴルフボディづくりを実現します。

飛距離やパーオン率、スコアやハンディといった結果を求めるゴルフファーに結果を約束する究極のゴルフボディ・トレーニングプログラムをあなたのクラブに導入してみませんか。

2. ゴルフコンペのサポート

ラウンド前後のボディコンディショニング
ラウンド前後のボディコンディショニング

コンペの前にはスコアアップにつながるウォーミングアップ。ラウンド後には、ラウンドの疲れを癒すストレッチやマッサージなどを行います。
その他、ラウンド後に行うピラティスやヨガなど好評のプログラムもご用意しております。

ゴルフコンペにひと工夫加えたいと思っている企業担当者の皆さまへ、トッププロも行っている本格的なボディコンディショニングをぜひ、ご体感ください。

ラウンド中のビデオ撮影
ラウンド中のビデオ撮影

ラウンド中にはビデオ撮影を行い、終了後には、参加者のスイング分析を個々に行います。
コンペの待ち時間を有効に活用していきます。今までとは違った新しい形のコンペスタイルをご提供いたします。

3. セミナー・講演

健康をテーマにしたセミナー・講習会の開催
健康をテーマにしたセミナー・講習会の開催

数多くのアスリートを育ててきた経験豊富なスタッフ陣が、ゴルフトレーニングのノウハウをゴルフ好きなお客様のために大公開します!

新規顧客獲得・顧客満足度をあげるイベントとして大変喜ばれております。
また、スポーツ・健康に関するテーマでセミナーを行い、実技指導も交えて社員の健康増進をサポートしますので、会社の福利厚生にもご利用いただけます。

※ご参考までに過去のイベントの講座名を掲載しております。

スイング

ボールが曲がる仕組みを理解することでスライスやフックの打ち分けを可能にします。
フェースの向きに対して飛び出す打ち出し方や、スイング軌道に対してのフェースの向きによって変化するボールの回転軸(サイドスピン)についてを説明していきます。

普段何気なく行っているグリップ。実はポイントを間違えると正しいスイングを行ってもボールを上手く捉えることは難しくなります。
グリップの悪さはエネルギー効率を悪化させ、効率を上げるためにスイング動作で補う負の連鎖を招きます。
そんなデリケートなグリップにおいてチェックすべきポイントをご説明いたします。

どうして止まったボールを毎回同じ動作で打つだけなのに力んでしまうのか。素振りと変わってしまうのか。
人間の神経生理学、身体意識、視覚、触覚、アウェアネス、運動イメージなどから掘り下げて、スイング上達のヒントを共有します。

肩を入れる、腰を回す/切る、スピンアウトする、肩が縦回転する、骨盤が切り上がる、首が回る、振り遅れる、肩甲骨が動く、回内/回外、など、ゴルフの回旋運動にまつわる様々な表現、動きを体験しながら、理解を深めていきます。

週刊ゴルフダイジェスト連載でもお伝えしている「クォン教授の反力打法」から、筋力や柔軟性に頼らない体に優しい飛距離アップ方法をお伝えします。
実際に体験をしていただきます。

この講座ではプロゴルファーや上級者が実際に行っているコースマネジメントテクニックをご紹介いたします。
誰でも経験するドロップなどの処置。実は普段の何気ない処置で損をしている可能性があります。
明日からでもすぐに実践に取り入れられる1打でも損しないためのコツをアドバイスいたします。

カラダ

ゴルフトレーニングをより理解していくためにまずはカラダを知りましょう。
人は3Dで動き、各関節には得意な動きや苦手な動きがあり、筋肉にも色々な形状があります。
カラダを知ることで、ゴルフトレーニングの効率がアップします!

『股関節が使えると何が良いのか』を股関節の基本的な解剖をもとに紐解いていきます。
股関節の動きを理解することで、レッスン/トレーニングの効率UPや床反力の理解へと繋がります。下半身をうまく使えないと手打ちになりがちです。
足の大きな筋肉を利用して飛距離アップしましょう!

自分の身長と体重を、たった20数cmで支えている足。
唯一地面と接地し、スイングの安定性や出力の土台となる足。
日々頑張っている足なのに、機能制限があっても軽視されがち。
足の機能を目覚めさせ、ゴルフに役立つ感覚を引き出しましょう。

ゴルフに精通した理学療法士がゴルフ肘について障害のメカニズム・予防法・リハビリ・セルフケアなどを座学と簡単な実技で行います。
肘の痛みにお困りの方必聴です!

ゴルフに精通した理学療法士が、日常的に膝に違和感のある方、半月板や靱帯を痛めたあるいは手術後の膝痛を抱えている方に膝の障害についてメカニズム・予防法・リハビリ・セルフケアなどを座学と簡単な実技で行います。

いまやほとんどのプロが実践しているフィジカルトレーニング。
なぜゴルファーにフィジカルトレーニングが必要なのか。
フィジカルトレーニングの基礎学習とその方法をお伝え致します。

全身にはいくつかの筋膜と呼ばれるラインが重なり、繋がりを持って動作や痛みが複雑に絡む事で起きています。
そんな筋膜を使う事で圧倒的に痛みの治療や動きの改善ができます!ただ痛い部位だけ治療しても、治らない事が多い例としては肩こりや腰痛です。
すぐに痛みが戻ってしまう、よくならない、そんなことを感じた事がある方はその部位だけのケアでは効果が薄いかもしれません。
是非、筋膜の繋がりを使ったセルフコンディショニングで痛みの改善、治療を一緒に行いましょう!

朝はゴルフ場までの移動で身体が硬くなりがちです。
ゴルフ場についてからラウンドスタートするまでにしっかりと身体を温め、思い通りのスイングができる状態を作っておくことが大切です。
またラウンド後も次の日に疲れを残さずケガを予防するためのストレッチができるのが理想です。
ツアー帯同経験のあるトレーナーがツアー選手が実際に行っているストレッチをご紹介します。

体幹スイングを可能にするための意識とエクササイズを紹介します。
体幹トレーニングをやってみたい方、やり方がわからない方、トレーナーがついて指導いたしますので安心してチャレンジしてみてください。

ゴルフはなぜ体幹が大切と言われるのか、その理由をご説明し実際に体幹を使ったスイングを可能にするための意識とエクササイズを紹介します。
普段から体幹とレーニングを行っている方、もっと効果的なやり方を知りたい方にオススメです。

良い姿勢でなければアドレス姿勢も綺麗にとれません。
綺麗なアドレス姿勢であればあるほどパワーを効率よくボールに伝えることが出来るのです。
今回はストレッチポール1本あれば簡単にできる『ベーシック7』をご紹介します。
その応用編として『ペルビックコンディショニング(骨盤調整)』と『ソラシックコンディショニング(胸郭改善)』をご紹介いたします。骨盤、胸郭にゆがみを感じる方、猫背・反り腰の方必見です!

ストレッチのやり方次第で筋肉の伸び方は全く違います。同じ時間をかけるならより効果的なに行いたいですよね。
このクラスでは解剖学を中心とした座学と実技で、筋肉の構造や仕組みを理解して効率よくストレッチをすることを学びます。

ゴルファーに一番多い障害が腰痛。なぜ腰痛になるのか腰痛になるメカニズムと腰痛予防ストレッチの実践方法を伝授致します。

数々のトッププロゴルファーを指導してきた菅原賢が、プロゴルフツアー帯同経験をもとに、朝のウォーミングアップからラウンド後のケア、試合中の栄養補給までをご紹介します。

メンタル

球聖ボビー・ジョーンズは「もしもどんなときでも心をコントロールできるようになったら、実に多くの恩恵が得られるであろう」と語っています。
しかし、多くの人がメンタル面の大切さはよくわかっていても練習時間の殆どはボールを数多く打っていたり、スイングチェックをすることばかりに向けられて、メンタルトレーニングに時間を費やしている人がいないのが実状です。
そこで、実力発揮を妨害する緊張・不安・苦手意識などの「心理的障害」に負けないためのメンタルスキル(集中力、イメージトレーニング)トレーニングで右脳・左脳・本能を強化し”本番力”を高めましょう!

プレッシャーとは何か?スコアの差は考え方の差。
プレッシャーとその克服法の考え方のツボとコツ。
頭ではわかっているけれどうまくできないをロジックでご説明します。

メンタルとは何か?どうしたら鍛えられるのか?そもそも鍛えるとは何か?メンタルが強いとは何か?
そんな言葉に惑わされがちなメンタルという言葉の成り立ちからご説明し、皆さんの抱えていらっしゃるお悩みをQ&A形式で解決していきます。

お問合せ

当社では、企業サポートをお考えのフィットネスクラブ、ゴルフレッスン施設関係者の方々に、トレーニング指導のためのハードからソフト、さらにビジネスとしてのノウハウまで、トータルにサポートいたします。

本格的なゴルフフイットネスを提供するためのサポートはもちろんのこと、セミナー・講演などそれぞれのニーズにあわせてきめ細かくビジネスサポートさせていただきます。

詳細はお電話にてお問い合わせください。

TEL:03-3354-1551