電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > はじめに

オンライン講座

はじめに

私が、ゴルフでフィジカルトレーニングの重要性を痛感したのは、2002年ダンロップフェニックストーナメント出場のため来日したタイガー・ウッズのトレーニングを目の当たりにしたことが、大きなきっかけとなったことは間違いありません。

早朝6時には、ホテルのジムで筋力トレーニングを1時間ほど行い、その後は、プールでの水中ウォーキングを30分。 一時間半ほどのトレーニングを、トーナメント期間中ほぼ毎日行っていたのです。

ラウンド終了後には、ラウンド後とは思えない軽快な動きで、身体を鍛えている世界ナンバー1プレーヤーの姿には、驚きと同時に、世界一になるプレーヤーの努力する素質を見た瞬間でもありました。

クラブを操作しているのは自分自身の身体であるということ。
その身体を鍛え続けなければ、クラブの操作はもちろんのこと、自分自身をラウンド中にコントロールできるはずがありません。

世界のトップ選手は、そのことを一番知っているのかもしれません。

この日を境に、私は、ゴルフ専門のフィジカルトレーニングを勉強し続けました。

指導していた選手にも恵まれ、海外のトーナメントにも帯同し、海外の選手の動きや早朝のトレーニングのやり方・試合後のトレーニングなどたくさんのことを学ばせていただきました。

そして研究してきた成果を一般の方々へ、少しでも還元できればと思い、2007年7月にはゴルフ専門のフィットネスクラブ「トータルゴルフフィットネス」を設立することになりました。

ここでは、たくさんのトッププロから一般のゴルファーまでたくさんの方を指導する機会に恵まれ、身体づくりから身体のケアのサポートをさせていただいております。

そこで、たくさんのゴルファーのトレーニングやスイングを見ているとある共通点があることに気づきました。
それは、ラウンド中のミスの原因の大半は、身体のトレーニング不足・身体のケア不足による身体の内面からの信号を上手く感じずに起きるミスが大半だということです。

もちろん、技術的なミス・精神的なミスもありますが、大抵のミスは、フィジカルトレーニングで解決できる問題が多いのです。

また、ゴルファーに起こる怪我の原因も計画的な身体のケアを行っていれば、怪我なく生涯スポーツとしてゴルフを楽しむことができます。

本サイトでは、ゴルファーの悩みを解決でき身体も心も健康になるようなゴルファーのための「肉体改造健康バイブル」となっていただけるようトータルゴルフフィットネススタッフ全員が、心を込めてて執筆させていただきました。

本サイトが、ゴルフをするすべての皆さんに少しでも役立てられることを祈念しております。

トータルゴルフフィットネス代表
パーソナルトレーナー

菅原 賢

2007年には上田桃子プロのパーソナルトレーナーとして最年少賞金女王獲得をサポートする。また2012年には、ジュニア時代からトレーニング指導を行っている斉藤愛璃プロがダイキンオーキットレディスにて開幕戦優勝を飾るなど男女を問わず、プロゴルファーを多数指導する。現在もJOC日本オリンピック委員会医科学強化スタッフとしてアスリートを指導している。

菅原 賢のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。