本日の混雑予測と当クラブの取り組み

電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第433回 ゴルフのための筋膜リリース

オンライン講座

第433回 ゴルフのための筋膜リリース

トータルゴルフフィットネス トレーナーの小林です!
今回は週刊ゴルフダイジェストにも掲載させて頂きました『筋膜リリース』についてお話をさせて頂きます!

筋膜リリースという言葉はよく聞くワードになってきましたが、筋膜とはどのようなものかご存知ですか?筋膜とは筋肉を包んでいる袋のようなイメージです!
筋肉はカラダ全体にあるので、筋膜もカラダ全体にあることになります。
筋肉が硬くなったりして筋膜と呼ばれる袋のようなものがパツパツになるとカラダが動きにくくなります。
それでは簡単にできる筋膜リリースのやり方をご紹介します!

詳しくは動画をご覧ください

最初にご紹介するのはゴルフにとても重要な『肩周りの筋肉』のほぐし方です!

  1. 横向きになり肩の裏側にポールを当てます
  2. 肩の裏側のところにポールを当てたまま小刻みに動かします
  3. 当てる場所は、1.脇の真ん中、2.肩の後ろ側、3.肩の前側です

※回数はそれぞれの箇所で10回で行ってください
行いすぎると筋肉を痛めてしまうため注意してください

続いては、ゴルフで重要な下半身の筋肉!『お尻の筋肉』のほぐし方です!

  1. ポールの上に座るようにし、少し斜め方向を向き片方のお尻のほぐします
  2. より横向きになりお尻の横側についている中臀筋をほぐします
  3. 左右両方行ってください

最後にご紹介するのはたくさん歩くと疲労が溜まってくる『腿裏の筋肉(ハムストリングス)』のほぐし方です!

  1. 長座の姿勢で座りポールの上に腿を乗せます
  2. 背中側に手をつき床を押してお尻を浮かせます
  3. お尻を浮かせた状態で腿裏に当てて転がします
  4. つま先の向きを外側(腿裏の外側の筋肉)・内側(腿裏の内側の筋肉)・真っ直ぐ(腿裏の真ん中の筋肉)をほぐす事ができます

※画像は両足で行っていますが、片足づつでも行うことは可能です

今回はゴルフに効果絶大な筋肉のリリース方法をご紹介させて頂きました!
筋膜リリースを行えば全身の筋肉を10分ほどでほぐす事ができます!
ゴルフ前のケアやゴルフ後のケアにご活用してください!
特にゴルフ後に行いその日の疲れを翌日に残さないようにしてください!

小林 和仁

トータルゴルフフィットネス専属パーソナルトレーナー。長年、日本スキー界の第一人者として活躍する一方、オフシーズンのトレーニングの一貫として、ゴルフ歴も30年以上。スキーにおける卓越した体重移動テクニックをゴルフスイングにおける体重移動に応用するとともに、体幹部の動き、ひねりの動作等、「柔軟でスマートな身体の動き」をプロ・アマ問わず多くのゴルファーに指導中。

小林 和仁の関連コラム

小林和仁の特別プログラム

スキーコンディショニング

小林和仁のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。

d