本日の混雑予測と当クラブの取り組み

電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第370回 姿勢をよくするストレッチ&お腹のエクササイズ

オンライン講座

第370回 姿勢をよくするストレッチ&お腹のエクササイズ

皆さんこんにちは、トータルゴルフフィットネストレーナーの捧花奈です。
今回は15分ほどで運動初心者でもできる
「姿勢をよくするストレッチ&お腹のエクササイズ」をご紹介致します!
お仕事・ゴルフでの車移動やデスクワークの多い方は是非、ご自宅で行ってみてください♪

ご自分の姿勢はどんな姿勢ですか??
猫背、反り腰、首が前に出ている等々、、、これらは普段の動きで慢性的に積み上げてしまっています。 イスに座るとき、浅く座って腰を丸めて背もたれに寄りかかっていたり、PCやスマホに夢中で、頭と画面との距離が近くなってしまったり重力に逆らえずに身体が縮こまってしまうと、下を向く姿勢になり、気持ちも沈んでしまうこともあります。
まずはストレッチをしてカラダも心もすっきりさせましょう!!
そして1種目だけ最後にお腹を使ったエクササイズを行い、体幹のある美しい姿勢を一緒に目指しましょう!

【肩回し】

肩甲骨周りのストレッチ

  1. あぐらをかき、両手を肩の上におきます。
  2. 手と肩が離れないようにしたまま肘と肘を近づけ、上にあげていきます。
  3. 胸を開くように肘を後ろへ回し、最初のポジションに戻ります。

ポイント:腰は反らないように、出来る範囲で肘で大きな円を書いていきます。

【スパインモビリティ】

背骨のストレッチ

  1. あぐらをかき、頭の後ろで両手を組みます。
  2. 息を吐きながら背中、腰を丸まるように肘を足に近づけます。
  3. 息を吸いながら肘を斜め後ろに広げて胸を開きます。

ポイント:頭から動かすことによってより背骨を動かすことができます。

【サイドストレッチ】

脇腹・内もものストレッチ
※右の脇腹を伸ばす場合

  1. 右膝を曲げ、右足を伸ばします。
  2. 右手は頭の上、左手はお腹に当てて、左側に倒れます。

ポイント:背中や腰が丸まらないようにします。

【オープンブック】

胸のストレッチ
※右胸を伸ばす場合

  1. 左が下に来るように横向きで寝ます。
  2. 右の股関節、膝を90°に曲げ、左手で膝が浮かないように押さえます。
  3. 右手を見ながら胸を開いていきます。

ポイント:右膝がついていかないようにしましょう。

【デッドバグ】

お腹のエクササイズ

  1. 仰向けになり、両手を前に出します。
  2. 股関節、膝を90°に曲げます。
  3. 右手は伸ばしながら、左膝は伸ばさずに踵が床に触れるように下ろしていきます。
    (余裕の方は左膝を伸ばして下ろしていきましょう)
  4. 左手側も同様に行います。

朝起きたら、仕事の休憩時間、お風呂上り、ゴルフ前、ゴルフ後、何か自分にできるもの1種目で良いので、1分でも行う習慣をつけましょう!
習慣づけるためには、いつもやっていることの前後に行う・時間で決める・目につくところに書いておくことが大事です!
やったことを承認するために、スケジュールにチェックしていくのもおすすめです!
運動は一回ではなかなか直りません。コツコツと地道に行うことで、今後の健康で長くゴルフが続けられる身体になります。

捧 花奈

大学では怪我の予防とコンディショニング、運動生理学やトレーニング科学等のスポーツ医科学領域と共に 経営についてのカリキュラムも履修。また、高齢者の体操教室、なでしこリーグ女子サッカー、大学ラグビー、 様々なマラソン大会の救護活動等の幅広いスポーツ種目と年代のトレーナー活動を行っていた。 現在はジュニアからアマチュア、プロのゴルファーへ、身体の改善をメインに「自分で自分のカラダを管理する」ことをサポートできるよう心掛けている。そのために1つ1つのトレーニングの目的を理解していただき、自身の身体への興味と身体を動かすことの楽しさ・大切さを伝えられるトレーナーを目指している。

捧 花奈の関連コラム

捧 花奈のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。