電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第321回 Now & Here 今ここに集中!

オンライン講座

第321回 Now & Here 今ここに集中!

皆さん、こんにちは。メンタルトレーナーの濱田です。
前回はなぜ緊張するのか
緊張やプレッシャーによって
緊張反応が起こるからいつも通りのパフォーマンスができなくなる。

大事な場面で
緊張しようが
プレッシャーを感じようが
いつも通りの自分の全力発揮をできることが
できたらどうでしょうか?

自分がなぜ緊張し
どういう反応が起こるのか
知ることができたと思います。

本題はここからですね
知ったからって緊張がなくなるわけではない
じゃあどうしたらいいの??

以前お伝えした
・ポジショニング
・脱力
・イメージトレーニング
を行うことです。

ですがまずプレッシャーの解放について
もう少し詳しくお伝えしますね!

プレッシャーを感じるから人は緊張もします。
その中でまずしっかりプレッシャーを解放してからポジショニング、脱力、イメトレをする事でさらに自分の力を最大限に発揮できます。

プレッシャーの解放とは

プレッシャーは自分の考え方からきています。

大きな大会(オリンピックや国際大会)
受験や大切な取引ほど

人から注目されたり
人生がかかる

そうすると↓
頭の中で「失敗できない、期待されている」
考えないようにしても
頭の中で考えてしまう。

すると↓
あっという間に不自由になり
のびのびできなくなる
普段できていることができなくなる。

だからこそ
大切なのは

Now &Here
今ここで

皆んなが応援してくれているからこそ

・失敗したらどうしよう
・前にも失敗した
・同じ失敗はしたくない
これらは未来や過去に焦点が当たっています。

大切なのは今ここで
できることを、やってきたことを
全力で挑むこと
今、現在に焦点を当てることで
自然とプレッシャーからは解放されます。

もし・・・
プレッシャーに押しつぶされそうな選手や人
にかける言葉があります。

「大丈夫、誰もあなたを見ていない
 誰も成功すると思ってない
 興味ないから」

一見、ひどい言葉に思えますが
あえて言うことでプレッシャーに
押しつぶされそうな人には
ホットできる一言です。

*その人の性格にもよります
信頼関係のもとかけてあげてください。

また、何よりも
練習のように試合をし
試合のように練習をすること。

「やるべきことだけに集中」
やるべきこととは=行動

2つ目の方法として
ルーティンで行動に集中です。

普段からやっていること、同じ動作をする
練習の時からやっている行動パターンを
なぞることで行動に集中が出来ます。

余計なことを考えず
捉われているものから
解放しましょう。

1つ目の「Now & Here」
2つ目の「行動に集中」

するために
〜してはいけない
〜しなくてはならない
という考えを捨ててください
強いプレッシャーがかかります。

やるべきことをやる
やってきたことしかできません。

今ここにしっかり集中し
行動することで
プレッシャーを解放できます。

過去や未来に意識を向けるのではなく
今に意識を向け、自分の持っている力を
本番で発揮できるメンタルを作りましょう!

濱田 朋佳

東京都出身。帝京平成大学トレーナー・スポーツ経営コース卒業。大学時、大学ラグビーやサッカーなど様々なスポーツでトレーナー経験を積み、その中でメンタルの重要性を実感し、大学卒業後メンタルトレーニングの勉強をし、資格を取得。メンタルトレーナーとして「最高のパフォーマンスを発揮できる選手づくり」をテーマに選手一人ひとりとしっかり向き合い、共に結果を出せるよう指導している。

濱田 朋佳の特別プログラム

選手用ゴルフメンタルトレーニング

濱田 朋佳のメンタルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。