電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第252回 押手側の肩甲骨/脇の動きと軸取り

オンライン講座

第252回 押手側の肩甲骨/脇の動きと軸取り

この動画では押手側の肩甲骨の使い方と、肩を水平に回す感覚を解説しています。

押手側の側屈と軸取りを中心に説明していますが、引き手側の動きは肩があがって抜けないように注意しながら、引き手側の肩と骨盤を切り上げながら後ろに引いて懐を作るような動きが大切です。

高野 裕正

カリフォルニア州のサンノゼ州立大学を卒業後、米国国家認定資格であるATC(NATAアスレチックトレーナー)CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)の資格を取得。TPI-GFI(タイトリストパフォーマンス公認ゴルフフィットネスインストラクター)の資格を取得後は、ゴルフ専門トレーナーとしてゴルファーに特化したファンクショナルトレーニングやリハビリを指導し活躍している。

高野 裕正の特別プログラム

高野裕正の飛距離アッププログラム

高野 裕正のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。