電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第251回 身体の繋がりと引っ張り合い

オンライン講座

第251回 身体の繋がりと引っ張り合い

こちらの動画では、振り遅れる原因の身体感覚/繋がりから説明します。

ダウンスイングにおいて→サイドで手元がおりる事の重要性を身体の側面または引っ張り合うという側面から説明します。

振り遅れる原因の一つとして、身体が腕と繋がっていない感覚がないことが挙げられます。

その改善策として、肩という概念を捨て、腕は背中/背骨/脇や首から繋がっていて、肩をただ経由していると考えると良いでしょう。

また、右サイドでクラブが降りてきたときに、手元が飛球線と反対方向に力を残している事が大切です。この引っ張り合いがまた、再現性と遠心力を生み出してくれます。

高野 裕正

カリフォルニア州のサンノゼ州立大学を卒業後、米国国家認定資格であるATC(NATAアスレチックトレーナー)CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)の資格を取得。TPI-GFI(タイトリストパフォーマンス公認ゴルフフィットネスインストラクター)の資格を取得後は、ゴルフ専門トレーナーとしてゴルファーに特化したファンクショナルトレーニングやリハビリを指導し活躍している。

高野 裕正の特別プログラム

高野裕正の飛距離アッププログラム

高野 裕正のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。