電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第250回 肘から先の運動(2) 〜肘から先の分離円運動〜

オンライン講座

第250回 肘から先の運動(2) 〜肘から先の分離円運動〜

前回に続いて肘から先の運動のお話です。

肘から先の分離感覚/運動はゴルフスイングの肝です。
この運動感覚が出てくると、クラブを効率よく振れるだけでなく、身体の繋がりも出てきます。
シャドースイングで肘を支点とした大きな円弧を描く体操をする事で、スイング作りの準備となりますので、ぜひやってみてください。

肘から先の分離した円運動はクラブのタメるイメージやフェースの管理、胴体部との連動など、全てに繋がります。
肘から先をなるべく大きな円を描こうとするだけで、腕の感覚や繋がり、力強さが出てきます。

PGAのトッププロは皆、肘から先は遠回りに降りてきます!

高野 裕正

カリフォルニア州のサンノゼ州立大学を卒業後、米国国家認定資格であるATC(NATAアスレチックトレーナー)CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)の資格を取得。TPI-GFI(タイトリストパフォーマンス公認ゴルフフィットネスインストラクター)の資格を取得後は、ゴルフ専門トレーナーとしてゴルファーに特化したファンクショナルトレーニングやリハビリを指導し活躍している。

高野 裕正の特別プログラム

高野裕正の飛距離アッププログラム

高野 裕正のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。