本日の混雑予測と当クラブの取り組み

電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第231回 ストレッチポールエクササイズ〜骨盤編〜

オンライン講座

第231回 ストレッチポールエクササイズ〜骨盤編〜

こんにちは、トレーナーの捧花奈です。

前回は胸郭周りの動きを行いました。
胸郭をさらにほぐすにはグリットで側面をほぐしてあげるとより効果的です!

3回目のストレッチポールでのエクササイズのテーマは【骨盤編】です。

骨盤は寛骨、仙骨、尾骨の三つの骨から出来ています。
そのため、骨盤は足を組んだり、片足重心、日常の歩行などで、左右の骨盤の位置が変わってきてしまうことがあります。

まずは骨盤の前後左右の位置をもとに戻してあげましょう。

① 骨盤スライド

  1. 基本姿勢から骨盤を水平に保ち、左右にスライド
    ※骨盤周囲をリラックスさせる
② フロッグキック 各10回


  1. 基本姿勢から右膝だけ伸ばす
  2. 右のつま先を内側にし、そのまま膝を曲げてくる
  3. つま先、膝を外側に向け、真っ直ぐ膝を伸ばす
    ※股関節から大きく回す

出来ましたでしょうか?
左右差が出たり、動かしている中で違和感がある場合は骨盤がゆがんでいるかもしれません。
つまり感がある場合は無理ない範囲で、痛みがある場合は行わないようにしましょう!

次回は【股関節編】です!

捧 花奈

帝京平成大学トレーナー・スポーツ経営コース卒業。
大学では予防とコンディショニング、トレーニング科学等のスポーツ医科学領域と共に経営についてのカリキュラムも履修。また、高齢者体操教室、女子サッカー、大学ラグビー、マラソン救護等の幅広いスポーツ種目、年代のトレーナー活動を行った。
現在は多くのゴルファーに自立してトレーニングできることを目標に自身の身体への興味、1つ1つのトレーニングの目的の理解をしていただけるようなトレーニング指導をしている。

捧 花奈の関連コラム

捧 花奈のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。