電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第155回 ケトルベルエクササイズ 〜下肢トレーニング編〜

オンライン講座

第155回 ケトルベルエクササイズ 〜下肢トレーニング編〜

皆さんこんにちは、トレーナーの池田です。
今回はケトルベルエクササイズ 〜下肢トレーニング編〜 です。
ケトルベルを使い「正しいスクワット動作」を身につけましょう。

スクワットと聞くとバーベルを後ろに担いで行う「バックスクワット」を思い浮かべる方が大半じゃないでしょうか?

今回、ご紹介するのがケトルベルを胸の前で持つ「ゴブレットスタイル」といわれるスクワット動作です。

胸の前に持つことで、コアが働きやすくなります。
また、バックスクワットと比べると、腰部への圧迫負荷が軽減します。

スクワットだけでなく、ランジやヒップヒンジなどの動作種目にも活用できます。

ぜひ、ゴブレットスタイルをお試しください。

池田 裕介

東京スポーツ・レクリエーション専門学校卒業。米国のアスレティックトレーナーやストレングスコーチの必須資格とも言われている NASM-PES や MBSC-CFSC を取得。その後、都内フィットネスジムでは店舗管理や新店開発などトレーナー以外のマネジメント業務も行う。現在、トータルゴルフフィットネスでは「セルフマネジメント能力のある選手づくり」をテーマにジュニアゴルファーからプロゴルファーからまで幅広く指導している。

池田 裕介のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。