電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第145回 TPIエクササイズ (10) 座位上半身回旋テスト

オンライン講座

第145回 TPIエクササイズ (10) 座位上半身回旋テスト

こんにちは、トレーナーの小谷です。
今回ご紹介するのはTPIシリーズ第10弾 座位上半身回旋テストです。

このテストは上半身の正しい胸椎での回旋の動きのチェックと、動きがどのくらい(何度)可動域があるのかを調べます。

胸椎の回旋に制限がある方もとても多いです。
様々なミスを引き起こす原因がこの可動域に見つかるかもしれません。

TPIのテストでは45度を合格のラインとして行っています。PGAツアー選手の平均は60度です。
45度以上、60度に近づけるための改善のエクササイズもご紹介しています。

いまいち上半身がうまく使えない、硬い、パワーが伝わらない…
そんな方にピッタリです!

簡単にチェック&改善できます!
是非やってみてください!

小谷 博文

体と心のバランスがスポーツには必須条件です。体だけ強く鍛えていても、それを支える心(メンタル)が強くなければいいパフォーマンスにはつながりません。小さい頃から成功哲学を学んできた中で結果の出し方や目標達成の方法など、パフォーマンスの向上につなげていくサポートをさせていだだきます。

小谷 博文の関連コラム

小谷 博文のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。