電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第83回 ファンクショナルゴルフトレーニング 〜ViPR編 (3) 下半身の安定性〜

オンライン講座

第83回 ファンクショナルゴルフトレーニング 〜ViPR編 (3) 下半身の安定性〜

皆さん、こんにちは。トレーナーの江澤です。

今月はViPR(ヴァイパー)という道具を使用したファンクショナルトレーニングをお伝えしております。

1回目は肩と胸椎のモビリティエクササイズ、2回目は、股関節のモビリティエクササイズを紹介させて頂きました。

今回は下半身の安定性や飛距離アップに必要なローディンング(力の吸収)とアンローディング(力の発揮)という筋肉の、のび縮みの機能向上を目的とした基本的な種目を紹介いたします。

動作のポイントは
① 足の裏でしっかり踏み込む
② 背骨を真っ直ぐ長く保つ
③ リズムよく
 です!

上手く体幹と股関節を使えていると、お尻に強烈な筋肉痛を感じることが出来ます!
ぜひトライしてみてください!

江澤 彬

スポーツの世界で様々な競技、チームでトレーナーとして関わり、甲子園出場校のトレーナーや女子プロゴルフツアー帯同トレーナーとして賞金女王のサポートなど行う。またパーソナルトレーナーとして多くの会社経営者、著名人、アーティスト、アスリートのサポートをしている。トータルゴルフフィットネスではテクニカルマネージャーとして「より長く、より上手く」をコンセプトにゴルファーの健康とパフォーマンスに貢献するサービスの提供と、選手育成担当として世界に通用する自己管理能力の高いアスリートゴルファー育成に尽力している。

江澤 彬のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。