本日の混雑予測と当クラブの取り組み

電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第36回 ゴルファーのための筋膜リリース&コアトレーニング・上半身編

オンライン講座

第36回 ゴルファーのための筋膜リリース&コアトレーニング・上半身編

皆さん、こんにちは。トレーナー小林和仁です。

今年も残すところ1か月を切りました。早いもので国内ゴルフツアーもシーズンオフに突入です。アマチュアゴルファーにシーズンオフはありませんが、寒い冬には、選手同様、身体づくりをしっかり行うことで、春先のラウンドにベストな状態でのぞむことができます。

今回は、オフトレに行う身体のケアと筋力トレーニングを同時に行う!効率的なゴルフトレーニングをご紹介します。

オフに大切なことは、身体(筋肉)のリフレッシュをすること。そして課題点を克服するための強化トレーニングをすること。
この2点が非常に重要です。

今回、ご紹介するのは、ストレッチポールを利用して行う、筋膜へのセルフマッサージとポールを利用して行う体幹部のトレーニングを行います。

1回目は下半身編、2回目は上半身編をお伝えします。
ご覧いただき参考にしていただけたらうれしいです!

※筋膜とは、頭のてっぺんから足のつま先までを覆っているネット状の線維のことを言います。 筋膜はカラダの内側の骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆い支えています。カラダの一部にゆがみが生じると、この筋膜を通して全身に及んでしまいます。 筋膜をリリース(解放)するには、ゆっくりと毎日継続することをおススメします。無理せず行ってください。

小林 和仁

長年、日本スキー界の第一人者として活躍する一方、オフシーズンのトレーニングの一貫として、ゴルフ歴も30年以上。スキーにおける卓越した体重移動テクニックをゴルフスイングにおける体重移動に応用するとともに、体幹部の動き、ひねりの動作等、「柔軟でスマートな身体の動き」をプロ・アマ問わず多くのゴルファーに指導。

小林 和仁の関連コラム

小林和仁の特別プログラム

スキーコンディショニング

小林和仁のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。