電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第34回 ジュニア期のゴルフのためのバランストレーニング集

オンライン講座

第34回 ジュニア期のゴルフのためのバランストレーニング集

皆さん、こんにちは。トータルゴルフフィットネス代表 菅原賢です。

前回に続き ジュニアゴルファーのためのトレーニング特集です。

今回は、ジュニア期に大切なバランストレーニングについてお話しします。
まず、最初になぜバランストレーニングが重要なのかご説明します。

身体を安定させるためには、安定させるために必要な足関節などの関節の安定感バランス感覚、そして姿勢を保つための姿勢保持能力などが挙げられます。

一流の選手のアドレスで姿勢が悪い選手など見当たりません。 姿勢が崩れてもすぐに戻せる能力が備わっています。キレイな姿勢は、常にいいポジションで立てているということです。

ジュニア期にこのバランス保持能力を活性化させておくと、アドレスの姿勢が良くなることはもちろん、バランス能力の低下による怪我の発生などを未然に食い止めることができます。

今回ご紹介する動画は1日10分あればできるメニューとして構成されています。

最初は、できないかもしれません。でも毎日やることでできるようになります。
でもゴルフも一緒です。今日できても明日できるという保証はありません。だから毎日やり続けることが大切です。必ずやったものには効果が表れます。

「継続は力なり」

ぜひ、毎日、やっていただけたらうれしいです。

菅原 賢

2007年には上田桃子プロのパーソナルトレーナーとして最年少賞金女王獲得をサポートする。また2012年には、ジュニア時代からトレーニング指導を行っている斉藤愛璃プロがダイキンオーキットレディスにて開幕戦優勝を飾るなど男女を問わず、プロゴルファーを多数指導する。現在もJOC日本オリンピック委員会医科学強化スタッフとしてアスリートを指導している。

菅原 賢のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。