電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第21回 クラブを使用した肩と背中のストレッチ (2)

オンライン講座

第21回 クラブを使用した肩と背中のストレッチ (2)

皆さん、こんにちは。ゴルフパフォーマンストレーナーの高野裕正です。

今回は、前回に続き、クラブを使用しながら、どなたでも簡単にできる胸背部や肩のストレッチをご紹介します。

今回は少し難易度が高いですよ!
ぜひ、やってみてください!

1. ツーハンドクロスボディローテーション
肩幅より広めに両手でクラブを持って、片足を斜め前に出し上体を前傾します。両腕を伸ばしたまま、踏み出した足側に胸背部を捻じり、斜め上方向にクラブを動かします。左右10回ずつ行いましょう。
2. A・フレームストレッチ
片手にクラブを持ち、アドレス姿勢から上体を前傾します。クラブを持たない腕は肩を入れるように反対の膝を持ちます。クラブを持った手を垂直に持ち上げるように上体を捻ります。反対も同様に行いましょう。深く長く息を吐きながら、左右10秒ずつ行います。
3. アームクロスボディストレッチ
ゴルフのアドレス姿勢をとり、クラブを片手に持ち、それを体の横に立てます。反対の手をリーチして胸背部を捻りながらクラブを持ちます。深く長く息を吐きながら、左右10秒ずつ行いましょう。
高野 裕正

カリフォルニア州のサンノゼ州立大学を卒業後、米国国家認定資格であるATC(NATAアスレチックトレーナー)CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)の資格を取得。TPI-GFI(タイトリストパフォーマンス公認ゴルフフィットネスインストラクター)の資格を取得後は、ゴルフ専門トレーナーとしてゴルファーに特化したファンクショナルトレーニングやリハビリを指導し活躍している。

高野 裕正の特別プログラム

高野裕正の飛距離アッププログラム

高野 裕正のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。